モリタヤスノブログ3.0

福岡大学商学部 森田泰暢のブログです。のらりくらりキラリ。

【D×B:No.13】Business models and organization design(2018)

今日はデザイン×ビジネスに関する論文アブストラクト紹介の日です。ビジネスモデルと組織デザインについて。淡々と紹介します。 今日のデザイン×ビジネス関連論文 Business models and organization design Long Range Planning, Volume 51, Issue 1, Februa…

【D×B:No.12】Evidence-based design heuristics for idea generation(2016)

今日はデザイン×ビジネスに関する論文アブストラクト紹介の日です。淡々と紹介します。コンセプト作りの77のパターンについて。 今日のデザイン×ビジネス関連論文 Evidence-based design heuristics for idea generation Design Studies, Volume 46, Septemb…

【D×B:No.11】Surprises are the benefits: reframing in multidisciplinary design teams(2016)

今日はデザイン×ビジネスに関する論文アブストラクト紹介の日です。淡々と紹介します。 今日のデザイン×ビジネス関連論文 Surprises are the benefits: reframing in multidisciplinary design teams Design Studies, Volume 47, November 2016, Pages 187-2…

20181103 Xデザイン学校大阪分校BC 第7回ストーリーテリングに参加

大学内の色んな演習や学外からのお声がけに対応しつつアメリカへも行ってしまい寝不足と時差ボケがある中での第7回。この日は午前中からチームで集まってインタビューのやり直しと簡単な上位下位分析。ペルソナの修正のため。この時点からエネルギーも使い、…

【D×B:No.10】The role of ostensive and performative routine aspects in dynamic capability deployment at different organizational levels(2018)

今日はデザイン×ビジネスに関する論文アブストラクト紹介の日です。淡々と紹介します。組織等の資源を捉え直して再構成する力は組織のオペレーション能力にも関わりますね。 今日のデザイン×ビジネス関連論文 The role of ostensive and performative routin…

【D×B:No.9】Cognition and Capabilities: A Multi-Level Perspective(2013)

今日はデザイン×ビジネスに関する論文アブストラクト紹介の日です。環境の認知と組織能力について。淡々と紹介します。 今日のデザイン×ビジネス関連論文 Cognition and Capabilities: A Multi-Level Perspective Academy of Management AnnalsVol. 7, No. 1…

【D×B:No.8】Innovation Portfolio Management as a Subset of Dynamic Capabilities: Measurement and Impact on Innovative Performance(2014)

今日はデザイン×ビジネスに関する論文アブストラクト紹介の日です。淡々と紹介します。 今日のデザイン×ビジネス関連論文 Innovation Portfolio Management as a Subset of Dynamic Capabilities: Measurement and Impact on Innovative Performance Project…

【D×B:No.7】Know‐how and asset complementarity and dynamic capability accumulation: the case of r&d(1997)

今日はデザイン×ビジネスに関する論文アブストラクト紹介の日です。淡々と紹介します。 今日のデザイン×ビジネス関連論文 Know‐how and asset complementarity and dynamic capability accumulation: the case of r&d Volume18, Issue5, May 1997, Pages 339…

【D×B:No.6】Initial resource heterogeneity differences between family and non-family firms: Implications for resource acquisition and resource generation(2018)

今日はデザイン×ビジネスに関する論文アブストラクト紹介の日です。Xデザイン学校でのテーマでもそうですが、既存リソースを如何に活用するのかについての論文に少し焦点を絞っていきたいと思います。ここにデザインとビジネスの研究の接合点がないか淡々と…

【D×B:No.5】A sociotechnical framework for the design of collaborative services(2018)

今日はデザイン×ビジネスに関する論文アブストラクト紹介の日です。そろそろ既存の経営資源をどうデザインし直すか論文に注目して読んでいくのもいいかなと思い始めています。淡々と紹介します。 今日のデザイン×ビジネス関連論文 A sociotechnical framewor…

【D×B:No.4】Design, learning networks and service innovation(2018)

今日はデザイン×ビジネスに関する論文アブストラクト紹介の日です。淡々と紹介します。 教育活動のリフレーミングがサービスイノベーションにどう貢献できるか。 「サービスとしての教育への関心の高まりはサービスデザインやイノベーション研究における理論…

【D×B:No.3】Exploring the transformative impacts of service design: The role of designer–client relationships in the service development process(2018)

今日はデザイン×ビジネスに関する論文アブストラクト紹介の日です。淡々と紹介します。 サービスデザインにおけるデザイナーとクライアントとの関係性に関する論文です。クライアントへプランを提案・提供する関係、クライアントと共創する関係、そして、ク…

【D×B:No.2】The designer as ‘gatekeeper’ in manufacturing industry(1985)

今日はデザイン×ビジネスに関する論文アブストラクト紹介の日です。淡々と紹介します。 今日のデザイン×ビジネス関連論文 The designer as ‘gatekeeper’ in manufacturing industry (製造業におけるゲートキーパーとしてのデザイナー) Design Studies,Volu…

【D×B:No.1】The Role of Product Design in Creating Circular Business Models: A Case Study on the Lease and Refurbishment of Baby Strollers(2018)

e-sportsに関する論文アブストラクトの紹介をnoteでやっていました。ただデザインとビジネスに関する論文アブストラクト紹介もやってみたいなと思いまして、それはサービスデザイン系blogも書いているこちらでやっていくことにしました(普通はnoteにデザイ…

20181006 Xデザイン学校大阪分校BC 第6回ユーザー情報の可視化に参加

台風から逃げるように前日から関西入り。京都でのフィールドワークから約1か月たっての学校。シャープの小山さん、小野寺さんとランチを食べて向かう(研究生なのに到着遅くなったのは私のせいです。すみません。。。)。今日は「ユーザー情報の可視化」。ユ…

20180902 Xデザイン学校大阪分校BC 第5回質的調査の分析に参加

今回は2日間にわたる内容。1日目がフィールドワークから価値マップ作成まで、2日目が価値から「豊かな体験」パターンの作成とそれを用いたサービスデザイン。私は二度、パターン作成は経験している。domino613.hateblo.jp (よく考えたら、この時にもう、き…

20180901 Xデザイン学校大阪分校BC 第4回質的調査と記述に参加

8月31日の商品開発・管理学会@京都大学での発表を終えて、こちらへ参加。実家で1泊してこの日を迎えようと思っていたら急遽泊まれないと連絡が入り、京都でホテルをとってゆっくりする。すぐ寝ようと思っていたけど、フィールドワーク前日だったので、昔にフ…

20180721 Xデザイン学校大阪分校BC 第3回ビジネスインタビューに参加

1ヶ月経ちまして第3回。今日はビジネスインタビューがテーマ。 UIなどの狭義のデザイン、UXデザインなどの広義のデザインの前にある経営のデザイン。エンジニアやデザイナーは特にそこが苦手。レイヤーをあげて考える。今日は、インタビューから企業の現状の…

20180707 常葉大学の安武先生による「顧客と自社で価値を共創する面的思考の実験ワークショップ」

常葉大学の安武先生にお越し頂いてのワークショップ。 「顧客と自社で価値を共創する面的思考の実験ワークショップ」 ワークショップの前に常葉大学の学生の取り組みも教えて頂いて。東京でも取り組みの発表会を。 openconference2018.peatix.com 色んなとこ…

20180622 未来デザインネクスト(菅 俊一先生のご講演など)@福岡市科学館

タイトルにある通り未来デザインネクストに参加。福岡デザイン専門学校の先生方からお誘いを頂きました。 www.fds.ac.jp「観察の練習」「ヘンテコノミクス」といった書籍やEテレの「0655/2355」の映像も作られています。 scrapbox.io テーマは「気づく→考え…

20180623 Xデザイン学校大阪分校BC 第2回オブザーベーションに参加

約1ヶ月ぶり。今月はW杯も始まり睡眠不足気味なのでまた新幹線はグッと寝る。目を開けたら新大阪。着いたらチーム分け。職業、得意なこと、名前。 今回は観察技法とその分析(上位下位分析法など)。ゼリーを用いたワークショップ。ゼリーを食べてその様子を…

20180616 ヒマラボ2018第2回を開催しました。

社会人と学生が混ざって研究的な活動を行うコミュニティ、ヒマラボ。「ヒマラボ」という社会人・学生混成の研究的コミュニティを立ち上げた - モリタヤスノブログ3.02018年度の第2回を6月16日に開催しました。 atnd.org参加者は組織コンサルタント1人、IoT主…

20180526 Xデザイン学校大阪分校BC 第1回ブートキャンプに参加

4月に下記のblogを書きましたが、ついにその第1回目の日が参りました。domino613.hateblo.jpこちらですね(この後実家に宿泊予定でしたが、デザイン専門学校に通い始めたのかと母親には思われていました)。 www.xdlab.jp グランフロント大阪へ。概論講義と…

20180517 2年ゼミ生の顔合わせと2年ゼミ生blogの立ち上げ

CCFesがあった日のお昼に新しく決まった2年生ゼミの顔合わせを行いました。 domino613.hateblo.jpピザでも食べつつ、自己紹介して、ゼミの予定や方針伝えたり。 ゼミの方針は「じっくり、はやく、謙虚に、大胆に」です。2年生だし、迷ったら即断即決でGoです…

20180517 CCFes(CS City Fukuoka)に学生と参加してきました。

タイトルの通り、CS系(カスタマーサービス、カスタマーサポート系)のイベントに参加してきました。pepabo.connpass.com CS City Fukuokaは、GMOペパボが中心となり「福岡をCSの都市に」をコンセプトに、福岡からCS業界を盛り上げるべく集まったコミュニテ…

20180430 2018年ヒマラボ第1回を開催しましたと第2回告知

2017年から少しずつ始めておりましたヒマラボ。社会人と学生が混ざって研究的な活動を行うコミュニティです。「ヒマラボ」という社会人・学生混成の研究的コミュニティを立ち上げた - モリタヤスノブログ3.02018年度の第1回を4月30日に開催しました。 atnd.o…

20180511 パーソルキャリア人事部塚本さんのキャリア講座

5月11日はパーソルキャリアの人事部より塚本ひかり様にお越しいただいて、3年生向けのキャリア講座でした。 同じ時間帯の飛田ゼミと合同での開催でした。こういうのは自ゼミだけでやるより効果的。そういえば、人事の方が来ますとだけ伝えていたので40代くら…

20180413 1期生の3年生ゼミナール開始。基礎的な行動のテーマは「スピードとタイムマネジメント」

4月ですねえ。 1期生も早くも3年生になりまして、ゼミが始まりました。 今年は大手企業との連携になります。テーマも企業の事業の未来洞察のような感じで歯ごたえありそうです。今日は1回目でしたので、3年生に今年のテーマについて伝えました。 3年生のテー…

Xデザイン学校大阪分校で学ぶことにしました

2018年度のXデザイン学校大阪分校にてベーシックコースを受講することにしました。 peatix.comwww.xdlab.jp (こちらは本校です) 合格の通知が来てほっとしました。頑張ります。学ぼうと思った理由のひとつは、サービスデザイン分野でのリサーチの基礎を学…

「ヒマラボ」という社会人・学生混成の研究的コミュニティを立ち上げた

今日は私が主宰する「ヒマラボ」というコミュニティについてお話したいと思います。Keywords: Yocto-Knowledge、研究的活動、遊び、暇 ヒマラボとは ヒマラボとは社会人と学生が混ざり、月1度くらい研究「的」な活動をするコミュニティです。暇な時間を活か…