モリタヤスノブログ3.0

福岡大学商学部 森田泰暢のブログです。のらりくらりキラリ。

【D×B:No.2】The designer as ‘gatekeeper’ in manufacturing industry(1985)

f:id:moritayasunoblog3:20181014223307p:plain

今日はデザイン×ビジネスに関する論文アブストラクト紹介の日です。淡々と紹介します。

今日のデザイン×ビジネス関連論文

The designer as ‘gatekeeper’ in manufacturing industry
(製造業におけるゲートキーパーとしてのデザイナー)

Design Studies,Volume 6, Issue 3, July 1985, Pages 127-133.
Vivien Walsh, Robin Roy


論文のアブストラク

オープン大学のデザインイノベーショングループは、マンチェスター工科大学のヴィヴィアン・ウォルシュと協力して、製造業のいくつかのセクターにおける製品設計、開発そしてイノベーションのプロセス、実践、そしてマネジメントについての研究を3年間行ってきた。
本研究ではいくつかの発見があった。特にプラスチック製品のセクターの調査からと、それだけではなくオフィス家具業界、家庭用暖房機器業界、電子機器産業業界の予備的な分析を行った結果から追加的なエビデンスもあった。
本論文の焦点はプロダクトデザイナーの仕事と活動そしてゲートキーパーとしての役割に置かれている。業績が高くデザイン意識の高い企業で、プロダクトデザイナーゲートキーパーとして新製品開発におけるマーケティング、デザインそして製造の貢献の統合を行う。
本論文では良いデザインと業績との関係性についてのいくつかのエビデンスも含んでいる。


(以下本文引用)
For the past three years the Design Innovation Group at the Open University in collaboration with Vivien Walsh at UMIST has been examining the processes, practices and management of product design, development and innovation in several sectors of manufacturing industry.

This paper presents some of the findings, in particular from the survey of the plastics products sector, but with additional evidence from a preliminary analysis of data in the office furniture, domestic heating equipment and electronic business equipment industries.

The focus of the paper is on the employment and activities of product designers and their role as ‘gatekeepers’, who, in the commercially successful, ‘design-conscious’ firms, manage to integrate the contributions of marketing, design and production in new product development.

The paper also includes some evidence on the relationship between ‘good design’ and business performance.


文献リンク: https://www.sciencedirect.com/science/article/pii/0142694X8590002X



以上です。淡々と。

明日はe-sportsの論文アブストラクトを紹介します。そのnoteはこちら。
note.mu