モリタヤスノブログ3.0

福岡大学商学部 森田泰暢のブログです。のらりくらりキラリ。

【D×B:No.14】Design-based Pedagogy: Investigating an emerging approach to teaching design to non-designers(2018)

今日はデザイン×ビジネスに関する論文アブストラクト紹介の日です。非デザイナーに対してデザイン思考を教える時の教育学的なアプローチについて。淡々と紹介します。

f:id:moritayasunoblog3:20181115172110p:plain

今日のデザイン×ビジネス関連論文


Design-based Pedagogy: Investigating an emerging approach to teaching design to non-designers

Mechanism and Machine Theory, Volume 125, July 2018, Pages 137-145.
Adam Royalty

論文のアブストラク

非デザイナーにデザインを教えることは、イノベーティブで創造的な思考を推進するための一般的な方法である。しかしながら、教育学的なアプローチはほとんど理解されていない。本研究では、デザインベースの教育学の定義を紹介し、エクスペリエンスデザインやデザインシンキングのインストラクターについての調査を通じて、対応する変数を整理した。この学習環境は、様々な教育学的なフレームワークと比較して堅牢(ロバスト)であることを実証した。定義された変数は、研究者と教育者がデザイン教育をサポートするものをよりよく理解するのに役立つ。

(以下本文引用)
Teaching design to non-designers is a popular way to drive innovative and creative thinking. However, very little is understood about the pedagogical approach. This paper presents a definition for Design-based Pedagogy and catalogs a list of corresponding variables collected through a survey of experienced design and design thinking instructors. We demonstrate that this learning environment is robust in comparison to a variety of educational frameworks. The variables identified can help researchers and educators better understand what supports engaging design education.


文献リンク: https://www.sciencedirect.com/science/article/pii/S0094114X17314921



以上です。淡々と。

明日はe-sportsの論文アブストラクトを紹介します。そのnoteはこちら。
note.mu