モリタヤスノブログ3.0

福岡大学商学部 森田泰暢のブログです。のらりくらりキラリ。

【D×B:No.12】Evidence-based design heuristics for idea generation(2016)

今日はデザイン×ビジネスに関する論文アブストラクト紹介の日です。淡々と紹介します。コンセプト作りの77のパターンについて。

f:id:moritayasunoblog3:20181107164705p:plain

今日のデザイン×ビジネス関連論文


Evidence-based design heuristics for idea generation

Design Studies, Volume 46, September 2016, Pages 95-124.
Seda Yilmaz, Shanna R.Daly, Colleen M.Seifert, Richard Gonzalez.

論文のアブストラク

プロダクトデザイナーはどのように考慮すべき複合的なコンセプトを構築するのであろうか。この問いに答えるために、4つのデザインプロセスと成果の実証的研究からのエビデンスについてまとめた。そこには、賞を取った製品、経験のある工業デザイナーによるプロジェクトの複合的なコンセプト、単一のデザイン課題に臨む48の工業デザイナーとエンジニアリングデザイナーによるコンセプトセットが含まれる。3450を超えるデザインプロセス成果について整理をしたものを分析し、デザイン課題とその解決策に関する概念のバリエーションを抽出する。77のデザインヒューリティクスの形で得られたパターンにより、デザイナーが概念的なプロダクトデザインに意図的なバリエーションを導入しているようにみえる方法が整理された。これらヒューリスティクスは、デザイナーがデザインの初期段階で考慮すべきより候補となる多様なコンセプトを生み出すことを助ける「認知的なショートカット」を提供する。


(以下本文引用)
How do product designers create multiple concepts to consider? To address this question, we combine evidence from four empirical studies of design process and outcomes, including award-winning products, multiple concepts for a project by an experienced industrial designer, and concept sets from 48 industrial and engineering designers for a single design problem. This compilation of over 3450 design process outcomes is analyzed to extract concept variations evident across design problems and solutions. The resulting set of patterns, in the form of 77 Design Heuristics, catalog how designers appear to introduce intentional variation into conceptual product designs. These heuristics provide ‘cognitive shortcuts’ that can help designers generate more, and more varied, candidate concepts to consider in the early phases of design.


文献リンク: https://www.sciencedirect.com/science/article/pii/S0142694X16300254



以上です。淡々と。

明日はe-sportsの論文アブストラクトを紹介します。そのnoteはこちら。
note.mu